優秀企画9団体と個人1名の企画書を公開!
各団体と個人の企画&評価ポイントをチェック!

一覧へ戻る

当たり前ってアタリマエ!?
~インバウンドビジネスを通しての異文化理解~

鄭ゼミナールAチーム 代表:鈴木 みなみ(商学部 国際ビジネス学科 3年)

企画の概要

【目的】
 中国人観光客のマナーが問題視されている現状を改善するため、SNSを通じて動画を拡散し、文化の相互理解を図る。

【問題と提案】
 近年、日本に訪れる外国人観光客の中で中国人観光客が、人数も消費金額においてもトップに位置するが、「マナーが悪い」問題もしばしば取り上げられている。インバウンドビジネスに関わる在日中国人や旅行関係の方に取材をしたところ、日本人が不快に思う中国人の行動の一部は、文化の差異に由来し、中国国内では常識範囲内の行動であり、日中の習慣、価値観の違いによって発生する問題だと認識した。
 また、もてなす側の日本人もメディアの言説に影響を受け、「中国人(観光客)=マナーが悪い」、という先入観が強まり、その結果、日本のマナーを理解している、理解しようと努力する人々まで、質の悪い接客を受けるなどの被害が生じていることがわかった。我々は、異文化とグローバルビジネスを学ぶゼミとして、現場の課題の調査、分析とメディア発信によって、下記の改善を試みたい。
①現場の主要な問題を踏まえ、文化差異が問題を生み出すメカニズムを分かりやすく伝え、訪日する中国人観光客の日本理解を促す。「日本で消費」から「日本を理解」する旅になる支援を行いたい。
②マナー意識の浸透が発達する日本(人)が、公的空間の秩序とその意識を形成中の中国(人)を、「批評」ではなく「成長支援」の視点に切り替え、双方にとってプラス思考の成長につながる。そこで、関連する知識とスキルのノウハウを共有することによって、ホスピタリティ・ビジネスに関わる日本人従業員のマインドセットと文化対応力の向上につなげたい。

【動画の概要】
 動画は、中国人観光客と日本人に向けて作成する。これらは、あくまで文化の相互理解を目的とするため、日本のマナーを押し付けるような一方的なものではなく、日本人が知らない中国の文化を挙げ、その後、中国人観光客が日本でどのような行動をとると良いか紹介するものとする。
 日本人が不快に思う行動を8つあげ、1つのテーマに対して3分ほどの動画を作り、6月から10月の月に2回定期的に投稿する。中国人に対してはweiboとbilibili、日本人に対してはYouTubeとInstagramを用いて、同じ動画を拡散する。動画の右下に拓大のマークを入れる。

ページ上部へ戻る

期待される成果・結果

このチャレンジをすることで、4つの視点から以下の成果・結果が期待される。
①私たち
 ・異文化理解力の向上
 ・論理的思考能力の向上
 ・情報収集および発信能力の向上
 
②中国人観光客
 ・日本のマナーに対する理解力の向上
 ・質の悪い接客を受ける被害の減少
 ・「中国人」という偏見の改善

③日本人
 ・中国のマナーに対する理解力の向上
 ・中国人に対する接客の質の向上
 ・中国人観光客の獲得
 
④大学
 ・認知度の上昇
 ・国際性豊かな学生のアピール
 ・国際ビジネス学科が育成する学生のイメージ化

ページ上部へ戻る

実施期間

2019年4月15日~2019年10月20日

6月30日ビデオ①「数字の表し方」の動画をアップ
場所:拓殖大学 文京キャンパス 校内
出演者:計2名(日本人1名、中国観光客1名)
撮影:1名
7月15日ビデオ②「食後の片付け」の動画をアップ
場所:拓殖大学 文京キャンパス 食堂
出演者:計2名(観光客1名、日本人1名)
撮影:1名
7月31日ビデオ③「許可なしに人を撮る」の動画をアップ
場所:拓殖大学 文京キャンパス 校内
出演者:計2名(撮影役1名、被写体役1名)
撮影:1名
8月15日 ビデオ④「お金のやりとり」の動画をアップ
場所:拓殖大学 文京キャンパス 購買
時間:18時以降
出演者:計4名(店員1名、客3名)
撮影:1名
8月31日 ビデオ⑤「たばこ」の動画をアップ
場所:拓殖大学 文京キャンパス 喫煙所
出演者:計2名(観光客1名、日本人1名)
撮影:1名
9月15日ビデオ⑥「電車」の動画をアップ
場所:地下鉄博物館
出演者:計6名(観光客3名、日本人3名)
撮影:2名
9月16日打ち合わせ(予定)
ビデオ撮影は半分以上進んでおり、これまでの反省会を行う。
9月30日ビデオ⑦「ゴミの分別」の動画をアップ
場所:拓殖大学 文京キャンパス 校内
出演者:計3名(観光客1名、日本人1名、清掃員役1名)
撮影:1名
10月15日 ビデオ⑧「食べ方」の動画をアップ
場所:拓殖大学 文京キャンパス 食堂
出演者:計2名(観光客1名、日本人1名)
撮影:1名
10月18日~20日紅陵祭で、活動成果を発表(展示・ワークショップ)

ページ上部へ戻る

企画経費

総経費 30,000円

(1)交通費 3,800円
(2)施設使用料 1,680円
(3)備品費 23,000円
(4)消耗品費 1,520円

ページ上部へ戻る

メンバー一覧

氏名 学科 学年
鈴木 みなみ 国際ビジネス学科 3年
白木 健介 国際ビジネス学科 3年
黄 笛 国際ビジネス学科 3年
小山 実優 国際ビジネス学科 3年
氏名 学科 学年
和田 悠苗 国際ビジネス学科 3年
羽根田 英 国際ビジネス学科 3年
田口 裕介 国際ビジネス学科 3年
小田島 優美 経済学科 3年

TOPへ戻る